そらいろ通信

大きな紙に描いてみよう

一緒に描こう

「夏休みのアトリエそらいろ」ワークショップが始まりました。

一回目の今日は「大きな紙に描いてみよう」

床いっぱいに紙を敷いてクレパスと絵の具で描いてみました。

最初はクレパスで描き始めました

大きな紙にまずは自分のお家を描こう!そしてそこからクレパスでお散歩したり、町にある公園や木々、駅、線路、電車と子供達のイメージは広がります。

絵の具を使い出すと本領発揮

半分以上が初めて来てくれたお子さんです。自分の描き始めた場所から離れずに丁寧に描いたり塗ったりする子、大きな紙全体に筆を持ってズンズン進んで行く子、それぞれの楽しみ方があってよいのです。

絵の具を使いだす頃から、だんだん慣れてダイナミックに筆を動かす様子が見られました。

1枚目の写真はいつの間にかお友達3人で一緒に塗り塗りする姿です。

とっても楽しそうで微笑ましく、見ているだけでこちらも楽しくなりました。

線路もお友達と協力して伸びていきました

次第に紙いっぱい、色があふれていきました。

楽しかったよ!と言ってくれてよかった。

2回目は来週「ダンボールに描いてみよう」です。

お待ちしています!

 

Comment on this article

Send comments


※ Email will not be published