そらいろ通信

2014/12

秋の紅葉

指絵の具

落ち葉や絵本を見て、秋の紅葉を「指絵の具」で表現しました。

最初は人差し指一本で始めた子も、進むにつれて他の指にも絵の具が付いていきます。

ちぎった新聞紙で木を表現

最初は黄色から。

ペタペタと言いながら楽しそうです。

指で直接描く感触を楽しみます

かすれたら、またつけて直接指で描く感触を楽しんでいました。

移動しながらあちこちにスタンプ

画板のまわりを移動しながら大きな動きで取り組みました。

 

それぞれのペースで黄色、橙色、赤と指絵の具の感触を楽んでもらうのがねらいです。

最近、絵の具が手につくだけで気になる子もいますが、初めは人差し指一本でも汚れを気にせず、活動できるよう進めていきたいと考えています。

でもこの日はみんな汚れることを気にせず、楽しんでできました。

≫ Read More

こどものさくひん   2014/12/03

ざくろの木

ざくろの木 5歳男の子の作品

アトリエそらいろの横にはざくろの木があります。

実がなる時期に年長クラスで描きました。

導入でざくろの実割って見せた時に、歓声があがりました。

初めて見た!と興奮気味。

その感動をそのまま絵の具、コンテを使って実の中のつぶつぶまで丁寧に表現しました。

コンテは水溶性なので絵の具で塗るとペンのように少しにじむので雰囲気も出ます。

ざくろの実を小鳥が食べに来ているんですって。

細かいところまで描いてたいへんでしたが、描いた本人はやり遂げた気持ちになったようです。教室横のざくろの木  黄色に紅葉

絵を描いた時にはまだ青かった葉っぱも、いまは紅葉してとても美しい黄色です。

≫ Read More

こどものさくひん   2014/12/03