そらいろ通信

ダンボールに描いてみよう

ダンボールに描いてみよう

今日は「夏休みのアトリエそらいろ」の2回目。

ダンボールにペンや絵の具を使って描きました。

うさぎさん

ペンで描いたところに絵の具で塗る。

以前、画家  奈良美智さんの展覧会で観た絵を参考に画材を用意しました。

奈良さんは黒い線でしたが強いイメージを受けたので、今回は白で描きました。

イチゴのケーキ

白のイメージからケーキを描いたお子さんもいました。

きれいな色を色々使って可愛いケーキが描けました。

筆だけでなく手でも描きたくなりました

小さい組さんのお子さんは筆だけでなく手でも描き始めました。

楽し〜!ととても良い表情。

窓を開けてセロファンを貼りました

順番にダンボールにノコギリで窓を開けました。

ほとんどのお子さんがノコギリを使ったのは初めて、窓が開くと歓声が上がりました。

立てて描くのも楽しい

ダンボールなので立てて描くことも出来ます。

画用紙のような平面ではなく立体のものに描くという経験も出来ました。

それぞれ楽しんで描けました

時間が足らずまだまだ描きたかったお子さんもいましたが「またお家でも描く」「パパに見せてあげる」と満足そうに持ち帰ってくれました。

暑い中、お越し頂きありがとうございました。

次回は来週、三回目最後の「夏休みのアトリエそらいろ」障子紙に絵の具や墨で描いてみます。

お待ちしております。

 

Comment on this article

Send comments


※ Email will not be published